子どもたちと弁護士がつくるお芝居「素数とくるみ」上演のお知らせ

お芝居「素数とくるみ」のチラシお芝居「素数とくるみ」もがれた翼 パート26/
2019年8月24日(土)・25日(日)
を上演いたします。

東京弁護士会
子どもたちと弁護士がつくるお芝居

「素数とくるみ」もがれた翼 パート26

 「もがれた翼」は、子どもを取り巻く現実とその現代的課題を広く皆さんに知っていただくことを目的として、1994年の子どもの権利条約の批准を機に子どもたちと弁護士でつくってきたお芝居です。
 「もがれた翼」では、少年事件やいじめ、虐待など子どもの人権をめぐる様々な問題をテーマとして取り扱ってきましたが、これらは、東京弁護士会が行う電話相談「子どもの人権110番」に寄せられた相談や弁護士が担当した実際の事案等を基に作られています。
 そして、「もがれた翼」をきっかけに、社会福祉法人カリヨン子どもセンターが設立され、日本で初めての子どものためのシェルター「カリヨン子どもの家」、自立援助ホームの「カリヨン夕やけ荘」・「カリヨンとびらの家」が誕生しました。この子どもシェルター開設の動きは、全国に広がつています。

 今年は、子どもの権利条約採択30周年です。

 子どもたちが安心して生活を送ることのできる学校とはどのようなところなのでしょうか。また、真に子どもたちが、自分に関係のある事柄について自由に意見表明できる学校や社会とはどのようなものなのでしょうか。
 皆様と一緒に考えます。

■日 時:2019年
・8月24日(金)夜の部:午後5時30分 開演

(午後4時30分 受付開始/午後5時00分 客席開場)

・8月25日(日)昼の部:午後1時00分 開演
(午後0時00分 受付開始/午後0時30分 客席開場)

・8月25日(日)夜の部:午後5時00分 開演
(午後4時00分 受付開始/午後4時30分 客席開場)

■会 場:
赤坂区民センター 区民ホール

(赤坂見附駅 A出口より徒歩10分・青山一丁目駅 4番出口より徒歩10分)

■入場無料・全席自由・先着順

詳しくは こちらをご覧ください >>>

ぜひ、ご参加ください。


▲このページのTOPへ
メールでの相談はこちら