《 新着情報 》

  • 「NPO法人 第4回 公開学習会」開催のお知らせNEW 2020/2/27

    第4回 公開学習会/2020年3月27日(金)NPO法人 第4回 公開学習会/2020年3月27日(金)を開催いたします。

    【テーマ】
    「江戸時代から明治・近代までの体罰

    ─江戸時代に体罰はあったの?─」

    日 時:2020年3月27日(金)受付18:00~ 開演18:30~
    会 場:早稲田大学 文学学術院 33号館 16階第10会議室
    会 費:一般/1000円 ★会員/700円
        学生/ 500円 ★学生会員/200円

    ■講師/江森 一郎 さん(金沢大学名誉教授)

    詳しくは こちらをご覧ください >>>

    ぜひ、ご参加ください。

  • 「NPO法人 学校安全ネット通信/No.4」を掲載いたしましたNEW 2020/2/27

    学校安全ネット通信/No.4NPO法人 学校安全ネット通信/No.4 を掲載いたしました。

  • 《パネルトーク:性のこと どう、教えますか?》 開催のお知らせNEW 2020/2/18

    性のこと どう、教えますか?ポスター《パネルトーク:性のこと どう、教えますか?》 を開催いたします。

    こころとからだのパネルトーク③
    《性のこと どう、教えますか?》part 3

    日 時:2月24日(月・休)13:30~16:30
    会 場:東京土建足立支部(梅島駅下車5分)
    参加費:500円(資料代)

    ■ 産婦人科が診た若者と性
      お話 池上 芳美さん(池上レディースクリニック院長)
    ■ 足立区の中学生と性教育の実践
      お話 現場の先生から
    ■「多様な性」が大事にされる学校
      お話 渡辺 大輔さん(埼玉大学准教授)

    《主催》教育の自由を守る足立区民の会
    《後援》足立区教育委員会

    詳しくは こちらをご覧ください >>>

    ぜひ、ご参加ください。

  • 《こどもの人権ってなーに》掲載のお知らせNEW 2020/2/18

    こどもの人権ってなーに《こどもの人権ってなーに》 を掲載いたします。

    《こどもの人権ってなーに》
    いきいきと学校生活を送るために

    東京弁護士会
    子どもの人権救済センター編

    【目次】
    パート①/子どもの人権って何ですか?
    パート②/いじめられっ子だった僕の体験
     ◉いじめられているあなたへ 弁護士から
    パート③/学校生活 Q&A

    本の内容は こちらをご覧ください >>>

    ぜひ、ご覧ください。

こんな悩みはありませんか?

児童 生徒:
クラスの友だちがいじめにあっている。
いじめられていることを親や先生に話したが、解決しなかった。

教員(学校関係者):
児童生徒から「いじめを受けている」との相談を受けたが、対処の仕方が分からない。
遠足や林間学校、修学旅行などの課外活動中に児童生徒が事故に遭い、責任を問われている。

保護者:
子どもが、他の児童生徒を負傷させてしまった。
部活動の練習中にけがをして病院に運ばれ、治療を受けたが後遺症が残った。

学校安全ネットは、
「子ども達が安心して学校生活を送れるように」を目指し、活動を行っている団体です。
学校における、事件・事故・様々な悩み の解決に努めます。

学校安全ネットのしくみ

相談するメリット

○ 専門家が一緒に考えて、サポートします。

相談の内容により、カウンセラー、弁護士、医師、教育研究者などの専門家が連携し、問題の解決にむけてバックアップさせていただきます。

○ 適切な相談窓口をご紹介します。

○ 今できる事をアドバイスします。

詳しくはこちら

サポート事例

中学2年生女子。
球技大会中バッターボックスに立った生徒のバットが直撃し、前歯が折れてしまった。

学校に対して、日本スポーツ振興センターの給付金手続きをしてもらうようアドバイス。
再発防止を学校へ申し入れ。加害生徒の両親も協力して行うように伝える。

同じ小学校で次男、三男がいじめを受けており、三男は登校拒否になった。学校や教育委員会に相談しても、何の対応もしてもらえない。

まず、話しをうかがい、事実関係を整理します。内容によっては、弁護士の判断を仰ぎ、対応を検討。

その他サポート事例一覧

相談のながれ

※現在、電話相談は休止しております。ご相談はメールでお願いします。

相談のながれフローチャート

詳しくはこちら


メールでの相談はこちら